100均シガーライターUSB充電器を見る
 ドロパックプロジェクトの方は部品調達中(たぶん今は中国のどこか)なので、暇つぶしというわけではありませんが、最近100均で続けてシガーライター充電器を手に入れたのでレポートします。

a0008202_0122952.jpg

 左がダイソーで手に入れたもの、右がセリアで手に入れたもので、両方とも百円の品です。以前からこの手の充電器は売っていましたが、最近売られているものは最大電流が大きめになっています。

a0008202_0124130.jpg

 ダイソーのものは1000mA、セリアのものは800mAの最大電流ということになっています。充電電流の大きいスマホを意識したものでしょう。両方ともその中身はどうなのか、ちょっと見てみます。
 なお、以前から売っていたもの(最大電流500mA程度のもの)については気の迷いさんのところの100円シガーライターソケット用DC-DCダウンコンバータをアップコンバータに改造しよう!という記事が詳しいです。

 早速容赦なく分解します。まずはダイソーのものです。
a0008202_0131770.jpg
(クリックすると大きくなります)

a0008202_013218.jpg

 この大きさにするために基板の両面に部品を実装し、表面実装部品が多用されています。MC34063Aも表面実装品になっています。気の迷いさんのところで紹介されている物と回路自体はほぼ同じですが、ヒューズが入っていません。また、コイルの大きさもあまり変わっていないようなので、1000mAの出力には疑問があります。

 ・電流制限抵抗 0.22Ω=1.36A
 ・出力電圧抵抗 4.7KΩ(1%)と1.5KΩ(1%)=5.17V
 ・入力コンデンサ 35V 47uF、出力コンデンサ 10V 220uF

 なお、iPhoneなどの対応のために、D-端子は5V×(51K/51K+43K)=2.71V、D+端子は5V×(51K/51K+75K)=2.02Vにプルアップ、プルダウンされている。

 次にセリアのものです。
a0008202_0131440.jpg
(クリックすると大きくなります)

 以前のものに比べ、筐体自体の精度が良く、梨地の表面となっており、質感がかなり上がっています。これもMC34063Aを使用しています。こっちのほうがダイソーのよりも少しコイルが大きいです。各種部品のスペックは下記の通りです。

 ・電流制限抵抗 0.15Ω=2A、ヒューズ 1A
 ・出力電圧抵抗 3.9KΩ(1%)と1.3KΩ(1%)=5V
 ・入力コンデンサ 50V 47uF、出力コンデンサ 25V 470uF

 こちらはD+, D-端子は短絡されており、共通で5V×(51K/51K+75K)=2.02Vでプルアップ、プルダウンされている。

 ざっと回路図を起こしてみました。主要部分以外はまともに見ていませんのであしからず。

a0008202_1433976.png

(クリックすると大きくなります)


 USB充電の規格については、MAXIMのUSBバッテリ充電の基礎:サバイバルガイドがわかりやすい。
 また、Jashi's ROOMさんのところではダイソーのものと似たものを既に紹介されていたのを見つけた(スマートフォンなどで使うシガライターUSBチャージャー 3種類のテスト)。ただし、D+, D-端子の結線が異なる。また、Galaxy S2 #26 充電に関することをいろいろ検証してみた (4)という記事では各種USB充電器の結線パターンを示されていて参考になる。ダイソーのは(5)のタイプ、セリアのは(3)のタイプになりますね。

 さて、この2つの充電器はうちのガラケーやGalaxy Noteを普通に充電できているが、買うならセリアのものかな。理由は以下のように作りがダイソーのものよりマシだからです。
 ・ボディの作りが良いし、質感もある。
 ・コイルや出力コンデンサ、電流制限抵抗がダイソーのものより余裕がありそう。
 ・800mAという(比較的)正直な出力電流表記とヒューズの存在。

 それにしてもこれが百円というのも、すごい話です。

追加:
 負荷を掛けた時の電圧の変化を見てみました。(2013/9/2 ダイソー追加)
a0008202_2025479.png

 セリアのものは、スペック通りの0.8A出力時には4.9V程度、スペック以上の1.2Aを出力しても4.75Vを維持しています。値段を考えると想像以上に安定していると言えるでしょう。ただし、1.2A出力は発熱で長続きしないようです(だんだん下がる)。
 ダイソーのものは、0.7Aまではセリアのものと似た特性でした。0.86A流すと最初は4.88V流れますが、じわじわ電圧が下がっていくので実用不能です。電流制限抵抗が1.36Aの設定なので(電流制限は出力電流の2倍くらいにするようにとアプリケーションノートにある)、その制限が効いているのでしょうか。それとも発熱のせい?

 じゃあ電流制限を増やせばいいかというとそうではなく、0.7Aでも結構熱くなります。セリアのものはボディが大きいためか幾分マシのようですが、それでもあったかくなるのは変わりません。

100均シガーライターUSB充電器を見る2 に続く)
[PR]
by r34_gtt | 2013-03-25 01:34 | 活動(電気) | Comments(7)
Commented by fuma at 2013-07-29 12:50 x
お初です。
車でダイソーUSBで充電していた所、最近の制定により
D+, D-端子が短絡していないと充電されないとしり、調べまくり
たどり着きました。

今あるものを使用するなら端子を改造しかないかと思っていたら
セリアはすでに短絡されているのですね!大変助かりました。
セリアの方が品質も良く安全、短絡済み。

r34_gttさんは恩人ですw
Commented by r34_gtt at 2013-07-29 22:43
はじめまして、fumaさん。
セリアとダイソーのもので、そんなに極端に品質が違うわけではないので、その点はアレです。まあ100円ですからね。

今あるものを改造するのも簡単ですよ。何しろD+とD-を短絡するだけなので。
Commented by r34_gtt at 2013-08-05 20:57
あと、いわゆる「充電用ケーブル」はケーブル内部でD+, D-端子が短絡済みなので、充電器側のD+, D-端子の状態は関係ありません。
Commented by fuma at 2013-10-11 12:49 x
ご連絡遅れてました。

無事充電できるようになりました!
ケーブルがあいにくデータ通信兼用の物しかなく、
ケーブルを買うか、セリアの充電器を買うかで天秤にかけまして
充電器を買いました!
他人がケーブルを持ってきたときでも出来る事も考慮しました。

ありがとうございました。
Commented by r34_gtt at 2013-10-14 22:30
こんばんは、fumaさん

無事充電できるようになって良かったです。
セリアの物は百円にしてはなかなか頑張りますが、スマホ充電に余裕がある出力というわけではないので、発熱がひどくないか使っているときは気を付けてくださいね。
タブレットなどは充電電流が多いようなので特に注意です。
Commented by 回路初心者 at 2013-10-25 11:24 x
きれいに回路を書かれていますが、どのようにされているのですか。
Commented by r34_gtt at 2013-10-25 23:52
はじめまして、回路初心者さん

回路図はすべて水魚堂オンラインさんが開発・配布されている回路図エディタBSch3V(http://www.suigyodo.com/online/schsoft.htm)というソフトを使わせていただいて書いています。
操作がシンプルで自分用ライブラリも作りやすいところが気に入っています。


<< ドロパック(2)-調達編 Android powerpa... >>