緊急に地デジアンテナを自作する
お久しぶりです。
(古い家を買ったので)ネタは山ほどあるのですが、忙しくてupできていません。

ボチボチとupしていきたいと考えていますが、まずは直近のネタでテレビアンテナの自作?です。

我が家のテレビアンテナは普通の屋根上の八木アンテナだけど、最初からイマイチな調子だった。明らかに東京タワーの方を向いているし… 先住人はケーブルテレビと契約していたようだ(ナゾのアンテナ線がある)。

そうこうしているうちに、先日の台風18号の後、全局が映らなくなってしまった。修理するにも、さすがに屋根上に登るのは恐い。

しかしここはスカイツリーから10km程度で強電界地域。二階からはスカイツリーが目視できるし、適当な自作アンテナでも受信出来るのでは?と考えた。自作アンテナで受信できれば、後でゆっくりまともなアンテナを付ければよい。

a0008202_0511286.jpg

まずは緊急対応として超簡単なダイポールアンテナをこしらえた。13.5cm程度に切った1mm真鍮線2本と適当なアンテナ線、あとはダンボールの切れ端と養生テープ、画鋲で構成されているw

設置場所は、木造二階建て住宅の一階室内、スカイツリーとは反対側の壁だ(面としてはスカイツリーの方角にほぼ向いている)。こんな人をナメたアンテナでも地デジが受信できた! が、全局は無理だ。設置場所により、受信出来る局、出来ない局が変わる。眠くなったので、NHK(と日テレ)が受信出来る位置に固定して寝た。

このままではプリ○ュアや妖怪ウ○ッチが見れないので子供たちから恨まれてしまう。父の威厳にかかわる一大事だw アンテナの帯域を上げる手っ取り早い手として、アンテナの表面積を増やすことにする。
a0008202_051999.jpg

先のダイポールアンテナののダンボールの表面に13.5cmに切ったアルミテープを貼った。真鍮線は養生テープでアルミテープに接しているだけ。こんなのでマシになるか?

a0008202_051554.jpg

改良型ダイポールアンテナでは、全局の受信レベルは45~55となり、TOKYO MX以外の全局が安定して受信出来るようになった。受信レベルが高いわけではないのでずっとこのまま使う気はないが、父の威厳は保たれた。

このアンテナでこれだけ受信出来るのだから、二階のスカイツリー側の外壁に強電界用平面アンテナを自分で取り付ければ十分となりそうです。
[PR]
by r34_gtt | 2014-10-10 15:10 | 活動(家) | Comments(0)


<< 浄水器が取り付けできない水栓に... 東武博物館に行く >>