コンポを修理する(2)
 先日アンプを直したウチのコンポ。アンプが直ったと思ったら、CD/MDプレイヤーが放置している間にダメになっていました。症状としては
 ・市販CD、CD-Rともに認識しない(no disc)
 ・入れたときに回転すらしていない

 2番目の症状からして、レーザーパワーの出力低下やレンズ汚れが原因と思われる。CDプレイヤーの動作は
 1) CDが入れられる
 2) レーザーの反射を見て、CDかどうか判別
 3) CDを回転させる
 4) 最内周のCD情報(TOC)を読む 曲数や演奏時間を取得
 5) 再生
とこのようになっている。3)にたどり着かないようなので、2)に問題があると思われるのだ。

 早速中を見る。
a0008202_1452720.jpg

 超苦労してCDプレイヤー部を取り出し、レンズ汚れを落としたが市販CDをたまに認識するくらいだ。ここは一つ…
a0008202_14532923.jpg

 禁断のこの半固定抵抗を回さなくてはいけないらしい。ピックアップの近くには1個あるいは2個のこういう半固定抵抗があり、レーザーパワーを調整できるようになっている。これを少しずつ回して様子を見ることにする。
 初期位置にマーキングして右あるいは左に少し回してみる。テストに使うのは最も簡単に認識すると思われる市販CDだ。初期位置から左に5°以下回したところで市販CDが認識するようになった。あとはCD-Rだが、これはモノによって認識度に大きな違いがあるので、いくつかを用意して行った。
 1) 市販CD
 2) 新旧の太陽誘電
 3) 比較的古いメモレックス テレックス
 4) 最近のACER
 5) MaxMediaという安物

 結果から言うと、1~3までは5°程度、4は15°程度、5は30°くらい回さないと認識しなかった。そんな調子の悪い安物は見捨てることにして、20°くらい回したところでしばらく使ってみることにした。
a0008202_1591352.jpg

 ヒーヒー言いながら機械を元に戻し、アンプと組み合わせて使っていますが好調です。音も悪くなく、まだまだしばらくは使っていけそうです。
[PR]
by r34_gtt | 2008-01-12 15:11 | 活動(電気) | Comments(2)
Commented by さざなみ at 2008-01-13 00:46 x
私が使用しているコンポもCD・MDの読み取りが出来なくなり、困っています。それにしてもコンポを修理とは凄いですね。私なら修理に送ってしまうでしょう。自分で修理出来るようになりたいものです。
Commented by r34_gtt at 2008-01-13 22:04
さざなみさん、こんばんは。
ウチのはアンプもCDプレイヤーも典型的な壊れ方でしたので、修理もなんということもありませんでした。一番大変なのはネジを外して余らせずに元に戻すことですw
今はネットでいろいろの情報収集ができるので楽になりました。さざなみさんのも型番で検索すると修理事例が見つかるかもしれませんよ。


<< 食べ物:コネタ コンポを修理する(1) >>