カテゴリ:活動(家)( 5 )
営繕3連発(2)-脱衣所のメンテ
 続きましては脱衣所兼洗面所のメンテナンス。
 脱衣所はどうしても湿気で床がやられやすいので、気休めとは思いつつもコーキング施行。
a0008202_002437.jpg

a0008202_002856.jpg

 床と壁の境目に3, 4mmの隙間を空けてマスキングし、クリアのシリコンシーラントでコーキング。撫で付けるときは、私はアイスの棒を使ってます。
a0008202_001882.jpg

 まあまあキレイに仕上がりました。

 そして、以前お風呂の照明・換気扇スイッチはコスモシリーズワイド21の希望の物が廃番になり仕方なくフルカラーのものを使用していたが、
a0008202_2353499.jpg

a0008202_2352967.jpg

 ついに! デッドストック新品のWTC53956W(換気扇強弱は不要なのでWTC53946Wで良いのだが…)を見つけたので即購入。ここだけ主要部分で唯一フルカラーの器具が残っていてモヤモヤしていたのが解消しました。
[PR]
by r34_gtt | 2015-08-31 00:14 | 活動(家) | Comments(0)
営繕3連発(1)-鍵(錠)を換える
 夏休みは休めない。旅行に子供の遊びにそれに家などのメンテナンスである意味仕事より面倒だ。
 夏休みのメンテ作業を3連発で紹介する。

 ある日、義母か玄関鍵を開けようとするとガチャガチャやっても開かない。半ば無理やりオリャとひねってやっと開いたそうだ。
(参考:鍵の交換@dob**oku009のブログさんのところ)
 2本のねじを外してシリンダーを外してみると、デッドボルトを動かすためのベロのような部分(角軸って呼ぶのか?)がクニャクニャに曲がっていた(画像では既にかなり修正済)。
a0008202_0121981.jpg

 別に動作がこれまで重かったわけでもないので、材質が悪いんじゃないかなあ…と思いつつ、とりあえずプライヤーを2本使ってできるだけまっすぐに戻して応急処置とした。
 ともあれ同じシリンダー(KODAI(長沢製作所) KCY-51)を注文して交換。ネジ2本で固定するだけ。鍵屋に頼むと3万円くらいするようだが自分で換えれば(シリンダーにもよるが)数千円だ。
 また、ディンプルキーのスペアキーは作ると1本3千円くらいしてしまうが、新品のシリンダーと同時に注文すれば1本千円だったりする。シリンダー付属の4本に加えて、3本スペアを頼んだのでシリンダーが新品になってスペアキーも十分ということで悪くない話とも言える。

 * * *

a0008202_026544.jpg

 ついでに鍵が1本しかない上、古典的なギザギザ鍵だった勝手口ドアの錠(ドアノブごと)も交換。ピッキングに強く、多メーカーのドアノブに対応していて、キー5本付きと内容充実で値段も手頃(送料込みで4千円以下だった)なユーシン・ショウワ W2-DACにした。
 あちこちの鍵屋さんのサイトでお勧めされているのも納得です。
a0008202_026314.jpg


 これは室内側ドアノブの根元の台座(ローズと呼ぶらしい)を外してネジ2本外して交換。分かりやすい説明書も付いてます。

 * * *

 どちらの錠も数千円のコストで、工具といえばプラスドライバーくらい、所要時間は10分以下と手軽な作業でした。安心・安全にも直結しますので、機会があればいかがでしょうか。
[PR]
by r34_gtt | 2015-08-18 00:30 | 活動(家) | Comments(0)
塀のペンキ塗り
DIYの王道であるペンキ塗り。ウチの家では家の外壁などはきれいなのですが、ブロック塀の塗装は劣化したままなので塗る必要がありました。

使用したもの:
 ・モルタル、シリコンシーラント:ひび割れ修理に
 ・シーラー:日本ペイントの水性シリコン下塗りシーラー
 ・ペンキ:アサヒペンの水性多用途(ツヤあり)のアイボリー
 ・マスキングテープ(ビニールのヒラヒラがついたもの)、養生テープ、はさみ:マスキング用
 ・ローラーとトレイ、刷毛、ゴム手袋:塗装工具

a0008202_041102.jpg

事前に大きなヒビ・欠けについてはモルタルで、小さなヒビはシリコンシーラントで埋めて十分に時間を置いてあります。
また、塀全体をデッキブラシで力を入れて磨いて、劣化した塗膜や汚れを落としておきました。
地面に接した角は砂が溜まってマスキングの障害となるので、これまたよく洗い流しておきます。
その上でマスキング。Nを塗るときに比べたら、マスキングの精度は10倍以上適当ですw
a0008202_041728.jpg

下塗りのシーラーはとぎ汁のようなさらさらした液体です(塗るとほぼ透明なので塗った感がないので画像なし)。壁面と塗料の密着性を上げてくれます。
透明なのであまり神経質にならず(でも塗り残しが無いように)ローラーメインで手早く塗りました。色つきのもあるようなので、そっちの方がお勧めです。
a0008202_041580.jpg

シーラーの乾燥待ちの間に“いきなり団子”を自作。
a0008202_041238.jpg

十分にシーラーが乾燥したら、いよいよペンキの出番です。まずは狭いところや端っこを刷毛で塗ります。
a0008202_040598.jpg

刷毛塗りが終われば、後は豪快にローラーでどんどん塗ります。
ピンホール的に塗料が塗れていない点々が多いと、いかにも素人塗装くさくなるので要注意です。

塗り終わったら、完全乾燥する前にマスキングテープを取って、はみ出したペンキを湿らせたぼろ布で取ってやります。これは水性塗料のメリットですね。

暗くなるまで塗装してなんとか終わりました。全身筋肉痛ですw
[PR]
by r34_gtt | 2014-11-04 01:01 | 活動(家) | Comments(0)
浄水器が取り付けできない水栓に無理矢理取り付ける
ネタが貯まっているのでどんどん行きます。

引っ越してすぐに直面した問題が、キッチンの水栓に浄水器が付かないこと。
a0008202_0504549.jpg

a0008202_0504160.jpg

我が家のキッチンの水栓はLIXILのシングルレバー水栓SF-E546SY。浄水器はクリンスイの蛇口直結型CSPX。
水栓のタイプではクリンスイの取り付け方法で言うと「泡沫水栓(外ネジタイプ)」なのだが、泡沫金具が水栓にもぐりこんだ形状となっている。このため取り付けアダプターの「泡沫用リング(外ネジタイプ)」の径が大きくて泡沫金具を外した所に取り付け出来ない。

a0008202_0503529.jpg

なんとかするために探しに探して見つけたのかが、カクダイ泡沫水栓用アダプター0782だ。
これは泡沫水栓の泡沫金具の代わりに取り付けることで(古典的な)蛇口の形状とするアダプターだ。
本来は泡沫水栓にビニールホースをつなぐのに使用するようだが、これにより丸型蛇口用の取り付け方法で浄水器を取り付けることができる。

これにたどり着くのが大変だった。水周りのネジやパイプなどの規格は各社バラバラの上、同じ物でも呼び方が色々あったりでムチャクチャだ。

また、このアダプターと同種・類似の物は他社からも売られているが、カクダイの物が安価で良い(元々カクダイのOEMではないかな…)。
また、先端が丸くではなくカクカクとふくらんでいる物(具体的に言うと三栄水栓のPT35-1-13だが、商品に罪はない)もあるが、それは(少なくともクリンスイの取り付けアダプターは)抜けてしまうのでダメだ(実は買って失敗した)。

a0008202_0503021.jpg

a0008202_0502645.jpg

後は泡沫金具の代わりに回転リングと丸型蛇口用のアダプターを付けた0782をねじ込み、クリンスイを取り付けるだけ。
この取付方法では本来の「泡沫水栓(外ネジタイプ)」の取付方ほどがっちりは付きません(浄水器が回ってしまう)が、実用上ではあまり支障ありません。
[PR]
by r34_gtt | 2014-10-10 16:45 | 活動(家) | Comments(2)
緊急に地デジアンテナを自作する
お久しぶりです。
(古い家を買ったので)ネタは山ほどあるのですが、忙しくてupできていません。

ボチボチとupしていきたいと考えていますが、まずは直近のネタでテレビアンテナの自作?です。

我が家のテレビアンテナは普通の屋根上の八木アンテナだけど、最初からイマイチな調子だった。明らかに東京タワーの方を向いているし… 先住人はケーブルテレビと契約していたようだ(ナゾのアンテナ線がある)。

そうこうしているうちに、先日の台風18号の後、全局が映らなくなってしまった。修理するにも、さすがに屋根上に登るのは恐い。

しかしここはスカイツリーから10km程度で強電界地域。二階からはスカイツリーが目視できるし、適当な自作アンテナでも受信出来るのでは?と考えた。自作アンテナで受信できれば、後でゆっくりまともなアンテナを付ければよい。

a0008202_0511286.jpg

まずは緊急対応として超簡単なダイポールアンテナをこしらえた。13.5cm程度に切った1mm真鍮線2本と適当なアンテナ線、あとはダンボールの切れ端と養生テープ、画鋲で構成されているw

設置場所は、木造二階建て住宅の一階室内、スカイツリーとは反対側の壁だ(面としてはスカイツリーの方角にほぼ向いている)。こんな人をナメたアンテナでも地デジが受信できた! が、全局は無理だ。設置場所により、受信出来る局、出来ない局が変わる。眠くなったので、NHK(と日テレ)が受信出来る位置に固定して寝た。

このままではプリ○ュアや妖怪ウ○ッチが見れないので子供たちから恨まれてしまう。父の威厳にかかわる一大事だw アンテナの帯域を上げる手っ取り早い手として、アンテナの表面積を増やすことにする。
a0008202_051999.jpg

先のダイポールアンテナののダンボールの表面に13.5cmに切ったアルミテープを貼った。真鍮線は養生テープでアルミテープに接しているだけ。こんなのでマシになるか?

a0008202_051554.jpg

改良型ダイポールアンテナでは、全局の受信レベルは45~55となり、TOKYO MX以外の全局が安定して受信出来るようになった。受信レベルが高いわけではないのでずっとこのまま使う気はないが、父の威厳は保たれた。

このアンテナでこれだけ受信出来るのだから、二階のスカイツリー側の外壁に強電界用平面アンテナを自分で取り付ければ十分となりそうです。
[PR]
by r34_gtt | 2014-10-10 15:10 | 活動(家) | Comments(0)