<   2005年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧
KATO 485系初期型「雷鳥」(その3)
 今日は色入れしてみました。最初は軽くやるつもりだったのですが・・・
a0008202_7263950.jpg
 このライトケース兼運転台パーツを取り出すのがまず大変でした。青緑色、淡緑色など使って色入れ。(色は適当なので信用しないようにw)
 参考までにライトユニットの取り出し方は
 ・床板外す
 ・前頭部の台枠部の赤いパーツを外す(外さなくてもいいかも)
 ・運転台後ろのクーラーを指で左右にこじって運転台屋根を外す
 ・運転台上のライト用導光棒を中から押して上に抜く(全部抜かなくてよい)
 ・ライトケースを後ろに引いて外す
a0008202_216639.jpg
 組み込んだ状態です。ついでにライトリムに銀を入れてあります。チラリと見える緑や青。車体パーツのクリームが運転台内に見える部分があるのがわかります。ここにも後で淡緑色を塗りました。参考までに組み込み方は
 ・ライトユニットを組み込む
 ・ライトユニットが組み込まれた状態で、導光棒を下げて押し込む
 ・運転台屋根を取り付ける
 ・床板取り付け

a0008202_2194542.jpg
(クリックすると大きくなります)

 モハ484の屋根上とサシ481の室内も塗りました。サシ481の車内はキシ80の時と同様にdash BUFFETさんのところの食堂車を参考にしています。ボンネット特急の世界へようこそさんのところの室内写真にもサシ481の室内画像があります。
[PR]
by r34_gtt | 2005-10-31 21:14 | 活動(鉄) | Comments(3)
鉄模連ショウに行った
 今日は某ゾヌ屋のセールもあったが、去年行ってまあまあ面白かった鉄模連ショウに広ウヘ氏と行ってきました。
 展示・出展はHO関係が多いが、それでも収穫はあるもの。書籍はゲージは関係ないし、それよりなによりうれしかったのは株式会社ワンマイルさんと模型工房たぶれっとさんが出展されていたことです。
 株式会社ワンマイルさんはつい最近西鉄200形という私個人にとって超なじみのある懐かしい車両をNサイズのダイキャストモデル(N化も考慮されてます)で発売したばかり。模型工房たぶれっとさんは九州発のガレージメーカーで、キハ183系ゆふいんの森IIやリニューアル883系のデカールなどを出されてます。
a0008202_23413238.jpg
 素朴なイラストのパッケージに入った西鉄200系。こういう心意気を感じるモノは買うしかないでしょう。3両買ってきました。
a0008202_2341198.jpg
(クリックすると大きくなります)

 中身はこのとおり。ダイキャストモデルにしては非常にすっきりしており、実車を知ってる人なら泣ける(断言)。また、実車に合わせ、中間車化やT車化、またモデモの名鉄モ510の動力を使用した動力化まで考慮されています。

 ショウの後はリトルジャパン鶴見店とホビーランドぽち横浜店に寄ってきました。ぽち横浜店では鉄道ファンの古本が売っていたのですが、この中に前から欲しかった号が! 鉄道ファン258号 特集:荷物列車 で特集もさることながら、表紙の変な塗装のキハが!w このキハは小倉工場試験塗装と呼ばれる、キハ40、キハ58各1両しか存在しない塗装なのです。以前Bトレでキハ58で作ったのですが… 本を買って今日知ったのですが、キハ58のほうはこの塗り分けパターン(実車の写真は風来坊の部屋さんの所のここは何処の中で見ることができます。)にして、妻面は青20号でしたw 私のBトレはおもっくそクリームで塗ってありますw この塗りなら妻面はクリームだろ、普通。わかんねぇよ、そんなの… orz
 また一つ賢くなった今日このごろでした。
[PR]
by r34_gtt | 2005-10-29 23:52 | 日記 | Comments(0)
KATO 485系初期型「雷鳥」(その2)
 先日購入したKATO 485系初期型セット。全体の出来は超満足だが、キハ82と同じでヘッドライトは色調も明るさも到底満足できない。光モノオタとしてはいじるしかないでしょう ^^
a0008202_202428.jpg
 ヘッドライトのLEDは手持ちの超高輝度白色LED(5円のやつw)。テールライトの方は適当な手持ちの白色LED。5円LEDは手持ちの中で最高の性能を誇るので、節約節約。改造方法はいつもの通りなので略。注意点として、ライトユニット内のヘッドライト/テールライトの仕切りがヘッドライト用LEDの直前あたりに来るので、テールライト用LED用のCRDがそこに来ないようにします。
a0008202_2022961.jpg
(クリックすると大きくなります)

 このくらい明るくなればまずまずかな。元々付いていたLEDは発光色は黄色がかってるし、明るさも暗いし(5円LEDどころか、秋月の100個2000円のやつにも負けてます)、一体どこのやつだろうと思わざるを得ない。
[PR]
by r34_gtt | 2005-10-29 23:30 | 活動(鉄) | Comments(2)
ニュルンベルク鉄道博物館 扇形庫が全焼
ホビダス 編集長敬白より衝撃! DB博物館ニュルンベルク庫が全焼!

 ニュルンベルク鉄道博物館(DB Museum, Verkehrsmuseum Nürnberg)の扇形庫が全焼して貴重な保存車両20両以上が燃えてしまったようです。貴重な01の動態保存機150や私の好きなV 80 002やV 200 002も…
 一度失われると取り返しがつかないものも多数あるので残念でなりません。
[PR]
by r34_gtt | 2005-10-27 00:03 | 日記 | Comments(0)
KATO 485系初期型「雷鳥」
 先日TOMIXのクロ481セットを買ったので、買うつもりなかったんですけど、製品を見たらスルーできなくて…
 買っちゃいました。KATO 485系初期型セット
a0008202_2053546.jpg
(クリックすると大きくなります)

 しかも増結も買って12両! 北海道旅行出張の後でお金がないのにいいのだろうかああぁぁぁ。_| ̄|○
 製品の傾向としては、先日発売されたキハ82系と同傾向で、KATOは一皮むけた感があります。とにかく部品の精度が高く、華やかな色調で平滑度の高い塗装と相まって、模型として見た時のきりっとした感じが非常に高レベルです。やたらと最近値段を上げてる割にデキは上がってきてない某メーカーは爪の垢でも煎(略)

a0008202_2134493.jpg
(クリックすると大きくなります)

 一応ライトリムに銀を入れる楽しみwは残っています。
a0008202_2145264.jpg
(クリックすると大きくなります)

 モハ484の屋根上は(レベル的には)そんなに変わっていません。しかし屋根のシルバーの色艶もかなり絶妙です。
a0008202_21949100.jpg
 カプラーはボディマウント密連。ドアレールにシルバーが入ってるのが見えるでしょうか?

 とにかくよく出来た製品で非常に満足しています。売れ方は瞬殺というほどでもないようなので、ご検討中の方はぜひw
[PR]
by r34_gtt | 2005-10-26 21:12 | 買い物 | Comments(3)
秋月さん、ふとっぱら!
秋月電子通商の中、秋月電子通商キット取扱説明書回路図集

 いつもお世話になってる秋月さんの別立てサイトの中、キット取扱説明書・回路図集から抜粋したものがpdfで公開されています。最新のキットについては載ってないようですが、いろいろ勉強になるものであることは間違いありません。
[PR]
by r34_gtt | 2005-10-23 23:04 | ネタ | Comments(1)
有楽町 慶楽に行った
 昨日は有楽町で晩ゴハン。aiaiさんのところでうーんと考えて有楽町の慶楽にしてみました。

a0008202_20331433.jpg
a0008202_20345744.jpg
a0008202_20333844.jpg
 エビチリとビーフンと名物の上湯炒飯。以上!w あと撮っていませんがチンゲンサイの炒めなど食べて2人で7000円でした。
 味付けはあっさり薄味で、中華でアリガチな味の素どっさりなどとは対極にある感じでした。上湯炒飯はスープに入っているのに炒飯の味はちゃんとするという不思議な食べ物。おいしかったけど、難点は(全体的に)少しお高めなことか。
[PR]
by r34_gtt | 2005-10-22 20:33 | ごはんと飲み | Comments(4)
出張の旅(小樽交通記念館編)
 小樽交通記念館ですが、画像の整理に時間がかかってしまいました。やっと画像をupします。なお、画像は大してきれいでないですが、クリックすると“たいてい”大きな画像で見れます(アバウトw)。
 なお、ディーゼル機関車以外は状態の悪い車両が多かったので、極端に画像が少ないです。

More
[PR]
by r34_gtt | 2005-10-21 01:10 | 日記 | Comments(0)
鈴商webサイトオープン
 私が表面実装のダイオードなどを買うのに重宝している鈴商にWebサイトができました
 まだ商品の一部しか載っていないようですが、今後に期待ということで。
[PR]
by r34_gtt | 2005-10-17 19:37 | ネタ | Comments(1)
チップ白色LEDの入手
 秋月の3個200円のNSCW100亡き後、簡単に店頭で手ごろな値段でチップ白色LEDを買えるところはなくなってしまったようですが、最近私はチップ白色LEDに困ってはいません。
a0008202_2222912.jpg
 このほぼNSCW100と同等と言える豊田合成E1S35-AW0C7-01を300個ほどw買ってしまったからです(ヤフオクで¥20/個以下)。明るさはNSCW100と同等程度ですが、光の色味はこちらは真っ白(NSCW100は黄色がかったものが多かった)です。欠点は、NSCW100にあった側面の溝wがなくて、空中配線するときに保持しにくいこと。半田付けの熱でLEDのプラの部分が溶けやすいこと。でもこれらの欠点はなんとかなるので、おおむね満足しています。

 なお入手方法ですが、こちらでは買ったことがありませんが以前の秋月のNSCW100と同程度の価格なので、少量の購入には良いのではないでしょうか。
monomochiyaのページ部品コーナー (おそらく)E1S35-AW0C7-01 ¥60/個
 ヤフオクのほうでは、「白 チップ led」などで検索するとたまに出品されています。交渉すると追加で注文できる出品者もいらっしゃいます。
[PR]
by r34_gtt | 2005-10-15 22:03 | ネタ | Comments(4)