<   2008年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ながー------いもの
 今日、ジ○スコに寄ったところ、こんなものが並べられていました。

もあー-------
[PR]
by r34_gtt | 2008-01-15 22:43 | ネタ | Comments(0)
食べ物:コネタ
 先週、浦安駅の近くのShakeというお店で食べたパスタです。
a0008202_2293854.jpg
(クリックすると大きくなります)

 こちらはヨメが頼んだ小エビとバジリコのトマトクリームスパゲティ。これは実においしかったです。ヨメは「家では出せない味」と言っていました。
a0008202_21452967.jpg
(クリックすると大きくなります)

 こっちは私が頼んだカルボナーラ(大盛り)。卵より生クリーム中心の味と見ました。これもおいしかったですが、途中で飽きてしまうのはカルボナーラの宿命かな。
a0008202_2153147.jpg
 デザートは上のクレープとキャラメルムース。ヨメの頼んだキャラメルムースのほうがおいしかったです。(2戦2敗w)
 千円ちょいでサラダ+パスタ+デザートでしたが、この味なら納得でしょう。+500円でランチコースにするとデザートが盛り合わせ、グラスワインが付くのでそれも悪くないと思いました。

 さて、先週は新宿に通っていたのですが、朝、ここの前をいつも通っていたのです。
a0008202_2157193.jpg
 Krispy Kreme Doughnutsですな。平日の朝だと人少ないです。
a0008202_220063.jpg
 こういう工程見るの大好きですw
a0008202_21584866.jpg
 やはりオリジナル・グレーズドが一番おいしいですね。軽く食べれるやさしい味でした。
a0008202_2203678.jpg
 とは言っても、夕方になるとすごい行列ですが…
[PR]
by r34_gtt | 2008-01-13 22:01 | ごはんと飲み | Comments(2)
コンポを修理する(2)
 先日アンプを直したウチのコンポ。アンプが直ったと思ったら、CD/MDプレイヤーが放置している間にダメになっていました。症状としては
 ・市販CD、CD-Rともに認識しない(no disc)
 ・入れたときに回転すらしていない

 2番目の症状からして、レーザーパワーの出力低下やレンズ汚れが原因と思われる。CDプレイヤーの動作は
 1) CDが入れられる
 2) レーザーの反射を見て、CDかどうか判別
 3) CDを回転させる
 4) 最内周のCD情報(TOC)を読む 曲数や演奏時間を取得
 5) 再生
とこのようになっている。3)にたどり着かないようなので、2)に問題があると思われるのだ。

 早速中を見る。
a0008202_1452720.jpg

 超苦労してCDプレイヤー部を取り出し、レンズ汚れを落としたが市販CDをたまに認識するくらいだ。ここは一つ…
a0008202_14532923.jpg

 禁断のこの半固定抵抗を回さなくてはいけないらしい。ピックアップの近くには1個あるいは2個のこういう半固定抵抗があり、レーザーパワーを調整できるようになっている。これを少しずつ回して様子を見ることにする。
 初期位置にマーキングして右あるいは左に少し回してみる。テストに使うのは最も簡単に認識すると思われる市販CDだ。初期位置から左に5°以下回したところで市販CDが認識するようになった。あとはCD-Rだが、これはモノによって認識度に大きな違いがあるので、いくつかを用意して行った。
 1) 市販CD
 2) 新旧の太陽誘電
 3) 比較的古いメモレックス テレックス
 4) 最近のACER
 5) MaxMediaという安物

 結果から言うと、1~3までは5°程度、4は15°程度、5は30°くらい回さないと認識しなかった。そんな調子の悪い安物は見捨てることにして、20°くらい回したところでしばらく使ってみることにした。
a0008202_1591352.jpg

 ヒーヒー言いながら機械を元に戻し、アンプと組み合わせて使っていますが好調です。音も悪くなく、まだまだしばらくは使っていけそうです。
[PR]
by r34_gtt | 2008-01-12 15:11 | 活動(電気) | Comments(2)
コンポを修理する(1)
 ウチではCDを聞くのに嫁さんが持ってきたパナソニックのミニコンポを使っているのだが、こいつがCD-Rと相性が悪い。一方、私が結婚前に使っていたKenwoodのコンポはCD-Rを読めていた気がするので、こいつを復活させてやろうと思った。
 しかし、Kenのコンポ(R-SA7)はアンプのスピーカー出力リレーの接点が調子悪く、しょっちゅう音が鳴らなくなっていて、接点磨きに疲れて放置していたものだ。今回はコレをリレー交換で対処しようと思う。
a0008202_23584146.jpg
 早速バラされたR-SA7。問題のリレーは画像の右上になります。
a0008202_2359517.jpg
 過去の私が度重なる接点の接触不良にキレてカバーを切り裂いていますw 手持ちのリレーに交換することにして、この不良リレーを取り外して手持ちのとリレーを比較してみると。。。
a0008202_011676.jpg
 リレーコイルに電流が流れると、ピンク色のように接点が移動するのですが、位置的に同じピンの動作が逆です orz しかも、上の上の画像を見てわかるように、このようにリレーが大きくなると左に見えているスピーカー出力端子の足に当たります。
 幸いにしてそのスピーカー出力端子の足のあたりの裏面は広いアースなので、加工してなんとかします。
a0008202_0303685.jpg
 スピーカー出力端子を取り外して…
a0008202_031531.jpg
 ぐいっと足を曲げてしまいますw
a0008202_0522674.jpg
 曲げたスピーカー出力端子の足(黄丸)と、足りないリレーの足の分の穴(赤丸)を開け、パターンカット(水色点線)とジャンパー(青点線)で同等の動作をするようにします。
 元のリレーの定格がわからず困っていましたが、こちらのサイトの情報でコイル24V、接点AC125V 2Aらしいということがわかりました(注:R-SA7は12Vリレー、R-SE7、R-SG7は24Vリレーとのこと。でもR-SA7で24Vリレーを使っていますが支障なくこの後5年以上使いました。また、このような加工をしなくとも、R-SA7ならPanasonic ALA2F12、R-SE7、R-SG7ならALA2F24を使用すればポン付けとのこと。)

 諏訪工房さんのところ
  KENWOOD チューナー・アンプ R-SG7の修理

 実機でもコイルに20V程度流れていたので間違いないでしょう。手元のG2R-2 24Vを使用します。
 
a0008202_0395397.jpg
 無事に各部品が納まりました。音も無事に……セットのCD/MDプレイヤー(DM-SA5)のほうがおかしいです。orz とりあえず外部入力に別のCDプレイヤーを接続してアンプは正常に動作することを確認しましたが、今度はCDプレイヤーを直さなくてはいけません。
(つづく)
[PR]
by r34_gtt | 2008-01-09 00:49 | 活動(電気) | Comments(0)
鉄道博物館に行った
 昨日は会社は有給を取って休んでいたので、えいやっと思い立って鉄道博物館に行ってきました。
a0008202_23163794.jpg


もあー
[PR]
by r34_gtt | 2008-01-06 00:30 | 日記 | Comments(4)
水上バスに乗ってみた
 今日は水上バス「東京水辺ライン」に乗って葛西臨海公園からお台場に行ってみました。
a0008202_20554765.jpg

 今日はまるで正月じゃないような日差しでしたね。

More
[PR]
by r34_gtt | 2008-01-02 21:33 | 日記 | Comments(0)
ヘッドホンの断線を直す
 正月一発目のネタはリクエストにお応えして半田付けネタですw
 長年愛用しているヘッドホンが断線して左が鳴らなくなってしまいました。元旦から半田ごてを握りますw
a0008202_10215395.jpg
 ブツはその昔2chの低価格ヘッドホンスレで一世を風靡したaiwaのHP-X121です。2千円程度という価格に似合わない素直な音が鳴ってくれるのですが…
a0008202_102506.jpg
 ヘッドホンの断線で圧倒的に多いのはプラグの根元周りでしょう。次はヘッドホンの中のケーブルが結んであるか抜け止めがしてあるあたりかな。
 外見からはどこが断線しているかわからなかったので、まずはプラグの近くでケーブルを切断してプラグを新品に、次にユニットの中のケーブルを切断してその分ケーブルを中に入れて半田付けしてみたのですが、直らず。orz こうなるとどこで断線しているかわかりません。
a0008202_10293659.jpg
 ちなみに、ヘッドホンでは細い電線にコーティングをしたリッツ線というケーブルが使われていることが多いですが(画像の線は片側に色が付いているので判りやすいですね)、そのままでは半田付けできません。木の板の上などで半田ごてで半田の小さな玉を作って、その中にしばらく線の先を漬けるなどすると熱でコーティングがはげて半田が乗るようになります。
 画像のケーブルはこのヘッドホンで使われていたケーブルですが、アースも信号線も同じ細いリッツ線で、これならどこで切れても不思議はないですな。
a0008202_10351098.jpg
 仕方ないので、別のケーブルにすげ替えてしまいます。ガラクタ箱の中からSONYのピンケーブルが出てきたのでコレを使います。
a0008202_10373157.jpg
a0008202_10393254.jpg
 後はプラグとユニットで半田付けするだけです。新しいケーブルは太さが全然違い、これならなかなか切れないでしょう。柔軟性も十分にあります。
a0008202_10404335.jpg
 修理完了。あっさり両側から音が出るようになりました。この程度のヘッドホンなら買えという声もありそうですが、音も着け心地もなじんだものを捨てるのはもったいない話です。
[PR]
by r34_gtt | 2008-01-02 10:42 | 活動(電気) | Comments(3)
あけましておめでとうございます。
a0008202_7501058.jpg
(クリックすると大きくなります)

 今年2008年もよろしくお願いします。
[PR]
by r34_gtt | 2008-01-01 07:50 | 日記 | Comments(10)