<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
独一処餃子に行った
 先日、ヨメさんが「餃子を食べたい」と言い出し、最初は王将に行こうとしていたのですがTVで見た店に行きたいとのことで独一処餃子に行くことになりました。
 独一処餃子は去年の「おとなの週末」の焼餃子部門で1位を獲得した店とのこと、期待が高まります。
a0008202_22165027.jpg
 葛西と行徳に店があるのですが、行徳店に行ってみました。注文したのは春巻と餃子2種(焼餃子と五目焼餃子)、小籠包、えび蒸し餃子、五目おこげです。
a0008202_22174146.jpg

a0008202_22175799.jpg

a0008202_22283911.jpg

a0008202_22181239.jpg

(クリックすると大きくなります)

a0008202_22313926.jpg

a0008202_2219680.jpg

(クリックすると大きくなります)

 特に印象が良かったのがやはり餃子でした。餃子はスープがいっぱい入っていて、皮は自家製、もちもちしていて焼き加減も良く、いくらでも食べれる感じ。五目焼餃子は特においしかったです。餃子にはにんにくが入っていないとのことで、次の日も安心です。
 家の割と近くにこういう店があったのがうれしいですね。また通うことになるでしょう。
[PR]
by r34_gtt | 2008-06-29 22:27 | ごはんと飲み | Comments(0)
マイクロエース セフ1 テールライト点灯化(1)
 なぜか突然やりたくなったのがセフ1のテールライト点灯化です。構想は以前からあったのですが、最大のネックである集電をどうするかで頓挫していました。
a0008202_22175068.jpg
 ガラクタ箱をあさっていて見つけたのが、マイクロエースの岳南鉄道5000系のジャンクでした。それに使われている集電板がピボットの突起が浅く、また車輪のピボットも短い(いずれも並べて比較しているのはKATOの集電板と車輪)ことに気付いたのです。
a0008202_22215828.jpg
 試しにセフにこの集電板と車輪を組み込んでみるとまずまず軽く回るではありませんか! 少なくともTOMIXの旧製品のヨ8000よりマシです。これを使うことにして、ちょっと工作。
a0008202_22282358.jpg
 集電板を切断して、間を0.5mm燐青銅線でつなぎました。
a0008202_22291865.jpg
 このように集電板をセットします。床板の加工はブレーキシューの裏側を若干厚みを削り、ボディのほうは集電板と干渉する部分(床下に突き出た排出口)の一部を削っただけです。いずれも表からは見えません。また、削った排出口が集電板の押さえにもなっています。
a0008202_2231158.jpg
 セフのスタイルをほどんど崩すことなく集電板を組み込むことができました。集電板の延長は微妙な角度付けなど苦労しましたが、狙い通りに仕上がりました。
[PR]
by r34_gtt | 2008-06-25 22:32 | 活動(鉄) | Comments(6)
肉の田じまでランチ
a0008202_2153064.jpg

 土曜日はたまにはおいしいものを…ということで、肉の田じまにランチに行ってきました。
 肉の田じまは精肉店でもあり、超おいしい焼肉を手ごろな値段で食べることができます。今回注文したのはA定食(カルビ)とB定食(ホルモン)です。
a0008202_21585120.jpg

(クリックすると大きくなります)

 こちらはA定食。さすがにこの値段(800円)だと和牛ではありませんが、繊細なサシが入っていてかなりウマイです。あぁ、画像を見ていると明日にでもまた食べたいと思う…
a0008202_21591986.jpg

(クリックすると大きくなります)

 B定食のホルモンも新鮮で臭みが少なく、ホルモンの食感と味わいを楽しめます。
a0008202_2234092.jpg

 キムチとナムルとスープとご飯とコーヒーが付いてきます。このほかにハラミも注文したのですが写真撮るの忘れて食べてましたw
 帰りには1Fの精肉店でコロッケとメンチを買って家で食べましたが、これもおいしくないわけがありません。ただ一つ、言いたい事があるとすれば、Webサイトのワケのわからなさはなんとかしてもらいたいですw

[メニューとかを見る方法]
 1. トップページからグルグル回っている「Entry」と書いてある部分をクリックしてください。
 2. 2枚目のトップページ?が現れるので、左上のほうの「enter here」と書いてある部分をクリックしてください。
 3. 左側にメニューっぽいところが現れるので、メニューを見るには「menu」をクリックしてください。
 4. 「lunch menu」とか「drink menu」とか丸い物体が出てきますが、それをクリックしてもメニュー見れませんw 一度それらをクリックすると、また丸い物体が跳ねながら再登場するので、跳ねてるうちに(重要)クリックしてくださいww
 5. 戻るボタンで戻ると2に戻ってしまうので、ページ内の「GO BACK」と書いてある丸い物体をクリックして戻るのが良いでしょう。

 これは何かのいやがらせでしょうかw まぁ、それはともかく、今度は1Fの精肉店でお肉を買って焼肉パーティをしたいです。あのお肉で焼肉ができると思うとかなり割安だと思います。

a0008202_22193242.jpg

 デザートはペコちゃんのほっぺでした。
[PR]
by r34_gtt | 2008-06-22 22:21 | ごはんと飲み | Comments(2)
TOMIX キハ183 KATOカプラー化(2)
 連結間隔を短くして悦にいっていたのもつかの間、重大な欠陥を見つけてしまいました。
 「このカーブは通ってくれないと」という自分の中の規格である、R282のカーブで車体の角が当たってしまうのです。
a0008202_23254526.jpg
 こりゃだめだ。
 購入時にKATOカプラーN Bを装着していた787系に登場してもらって、比較すると…
a0008202_23325435.jpg
 R282でギリギリ大丈夫。
a0008202_2333887.jpg
 車両を押し合った状態で約1mm間隔が広いです。ということは… 今までの工作はムダ骨。orz 何も加工(カプラーポケットの中の出っ張りをカット)しなければ、KATOカプラーがちょうどキツキツに収まるので、787系に近い状態にできたということです。
 涙ながらに、余計な工作をしてしまった自分を呪いながらなんとかします。
a0008202_2336810.jpg
 出っ張りを0.5mmプラ板で復元しました。カプラーはキツキツに入っていて動かない状態です。
a0008202_23371336.jpg
 カーブでも大丈夫になりました。
 今日の教訓:試作してちゃんと確かめる。
[PR]
by r34_gtt | 2008-06-18 23:37 | 活動(鉄) | Comments(2)
TOMIX キハ183 KATOカプラー化
 やっとキハ183をいじりはじめました。
 まず最初に取り掛かったのがカプラー交換。順当な線ならば密自連TNなのでしょうが、10両編成ともなると連結、開放が面倒ですし、コストもかかるし、あまり気が進みません。とりあえずKATOカプラーにしてみます。
a0008202_23535930.jpg
 まずはカプラーポケットの中を開けて、黄色い四角で囲んだ突起をカッターで切り落とします。切り落とした後が上のカプラーポケットです。
 KATOカプラーは最近マイクロの2軸貨車に使ったように、後ろを削って平らにしてしまいました。
 うるさいことを言わなければこれで完了なのですが、結構連結間隔が広いんです… 幸い、カプラーポケットの中に若干余裕があるし、台車マウントのカプラーは首を振る必要がほとんどないので、マージンを削って連結間隔を縮めます。
a0008202_08168.jpg
 細く切った0.5mm厚のプラ板をセメダインPPXで接着しました。
a0008202_01891.jpg
 カプラーを組むとこんな感じです。ほとんどカプラーは身動き取れませんが、すこーし首を振るくらいはできます。(KATOカプラーN JP Bなんかほぼ首を振りませんしね)
a0008202_032698.jpg

a0008202_03417.jpg
 追加工したものと、KATOカプを入れただけのものの比較です。1mm縮みますから、結構見た目に効いてきます。
 さて、次は光ものかな。
[PR]
by r34_gtt | 2008-06-14 00:05 | 活動(鉄) | Comments(6)
マイクロエース ED72 ナックルカプラー化
 せっかくの新車のキハ183があるのに、なぜか今日の工作のネタは古いマイクロのED72です。ここのところの心の動き、本人にもよくわかりませんw
 ウチにあるのはED72の試作車1号機です。マイクロにしてはまだ我慢できる造形で、使うことも結構多いお気に入りです。色入れとヘッドライトの電球色LED化くらいしか手を入れてません。カプラーはカトーカプラーアダプターを少々削って入れてありましたが、他のロコがナックル化しているとやはり合わせたくなりました。
a0008202_2314549.jpg
 そこで取り出したのが、ジャンク箱の中の何かのスカート(EF81?)。
a0008202_2319166.jpg
 スカートから車上子保護板が付くところを切り出し、ED72のスカートも外して、ちょこちょこ削ってあります。
a0008202_2327501.jpg
 こんな風に接着して出来上がり。後で隙間はプラ板を接着して強化しておきました。
a0008202_23215112.jpg
 当たり前ですが、車上子保護板が普通に付きます。(ステップと固定爪の先っぽを少々カット) センターがずれてたので、この後接着しなおしました。orz
a0008202_23225893.jpg
 カプラー高さはやや低めですが許容範囲内でしょう。
a0008202_23241619.jpg
(クリックすると大きくなります)

 カトーカプラーアダプターに比べるとずいぶん男前になりましたw ぬるい表現のスカートのステップと、車高の関係でほとんど見えない車上子保護板を別パーツにしたいところです。
[PR]
by r34_gtt | 2008-06-09 23:25 | 活動(鉄) | Comments(2)
TOMIX キハ183
a0008202_23181564.jpg

 久しぶりの大型導入、TOMIX キハ183を買ってきました。うちでは「おおぞら」の10両編成として導入しました。
a0008202_23184811.jpg

 うーん、カクカクしてて無骨でいい!
 完全新規製作となっているのはキハ183-100、キハ184、キロ182-0とのことなので、その他の車種は旧製品の型をいじって出してきているのでしょうが(キハ183とキハ182はスーパーとかちの発売時にリニューアルされているとのこと。ご指摘感謝)、全車のレベルは統一されているので違和感はありません。
 まずはなぜか白色LEDのヘッドライトをいじって、パーツ取り付けして、室内でも塗りますか。


 あ、トレインマーク買ってくるの忘れた。orz
[PR]
by r34_gtt | 2008-06-03 23:29 | 活動(鉄) | Comments(5)