<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
のぞみ会行ってきた
 今日はKATO ED73やマイクロのセラ・セフなどを持ってのぞみ会に行ってきました。
a0008202_22414496.jpg
(クリックすると大きくなります)

a0008202_22441627.jpg
(クリックすると大きくなります)

 手間ひまかけたセラ・セフの編成は見ごたえがするようになりました。セフ1のテールライトもあまりチラつかずに走ることがわかりました。
a0008202_2251326.jpg
(クリックすると大きくなります)

 KATOのED73は少し走行音が高いものの、スムーズな走りでした。今日は「はやぶさ」編成に仕立ててみました。
a0008202_22555443.jpg
(クリックすると大きくなります)

 TOMIXのED76も快調です。カプラーばねをコイルばね化したマイクロエース貨車はカプラー開放しないようになったのが確認できたのも収穫です。
 他の車両も持っていきましたが、やはりしばらく走らせないとダメになりますね。
[PR]
by r34_gtt | 2008-11-24 23:01 | 活動(鉄) | Comments(2)
しつこくマイクロエース セフ1をいじる
 以前、テールライト点灯化をしたセフ1はとてもかわいい存在なのですが、ちょっと端梁のカプラーポケットがゴツくて気になります。
a0008202_12234474.jpg

 どうせ編成中間にはさむ気はない(実際の運用では機関車次位というのも多かったようですが、あと2両セフ1を持っているので問題ない)ので、この車両は後端専用としてしまうことにしました。
 参考とさせていただいたのは、吉岡心平 の 貨車ホームページさんのところのセフ1形188です。
a0008202_12383455.jpg

 カプラーポケットをカットしてツルツルにしましたが、少し端梁が薄すぎる感じなので、0.3mmのプラ板を接着して厚みを補いました。中央部を切り欠いているのは、ダミーカプラー用です。
 また、端梁に開いているハシゴ用の取り付け穴(セラと床板共用のため)はランナー引き伸ばし線で埋めてあります。
a0008202_12285794.jpg

 手ブレーキ関係のパーツはガラクタ箱の中にあったKATOのワフ29500のパーツを使います。こいつの手ブレーキ部分は別パーツなので好都合です。
a0008202_12335273.jpg
(クリックすると大きくなります)

 あとはパーツをちゃちゃっと取り付けして完成です。手ブレーキのパーツは途中で切り離して使いました。ダミーカプラーは小さくてディテールも良い鉄コレの付属パーツ、エアホースは銀河のものです。だいぶ男前になったと思いますがどうでしょうか?
[PR]
by r34_gtt | 2008-11-23 12:37 | 活動(鉄) | Comments(0)
KATO ED73 1000 ヘッドライト電球色LED化
 さて、ED73に手を入れるに当たって、まず取り掛かったのはヘッドライトです。明るく、色も良くする方法を色々考えましたが、検討したところいつもの電球色LED HRD HWLH-A32A-11が入りそうなのでそれにしました。
a0008202_215892.jpg

a0008202_2153771.jpg

 ダイキャストとボディには、LEDを入れるための逃げを作りました。
a0008202_2163486.jpg
(クリックすると大きくなります)

 基板はいつもの常点灯対応にしてあります。少し工夫をしたのが、元のライト基板はモーターへの電源ルートになっているため、それを断ち切るようにしたことです。
 具体的には、画像左下の部分のパターンを削り(ここがダイキャストに刺さってダイキャスト→ライト基板への電源ルートになっています)、モーターへの電源供給金具(中央の銅板)の下側を少し外に曲げて、ダイキャストと接触するようにしています。
 つまりダイキャスト→ライト基板→金具→モーターという電源ルートをダイキャスト→金具→モーター→ライト基板としたわけです。
a0008202_21112888.jpg
(クリックすると大きくなります)

 ライト基板はこのように収まります。ボディ屋根裏の穴が開いているところに部品を配置しています。
a0008202_2113284.jpg

 効果はこの通り。明るさ、色合いとも不満はなくなりました。もう少し小さくて色合いに満足できるLEDがあれば楽できるのですが…
[PR]
by r34_gtt | 2008-11-16 21:13 | 活動(鉄) | Comments(6)
KATO ED73 1000(2)
 次はバラしてみて内部を見てみます。
a0008202_12333099.jpg

 私のKATOの機関車での記憶には無い、ボルスタと動力伝達が分かれた台車です。取り外しはともかく、取り付けは少々面倒です。
a0008202_12353180.jpg

 小さなフライホイールのそばにボルスタ部が見えています。このスペースだと確かにボルスタ部で動力伝達するのは難しいでしょう。
a0008202_12372019.jpg
(クリックすると大きくなります)

 ライト基板です。DCC対応を容易にするために、ダイキャストからライト基板を経由してモーターに給電するようになっています。ご覧の通り、LEDとヘッドライトの導光棒ははるかに離れています。
 次はお約束の暗くてオレンジ色のヘッドライトをなんとかします。
[PR]
by r34_gtt | 2008-11-16 12:43 | 活動(鉄) | Comments(2)
KATO ED73 1000(1)
 今日、KATOの新製品のED73 1000を引き取ってきました。とりあえずいろいろ画像を。

a0008202_2294746.jpg
(クリックすると大きくなります)

a0008202_22113564.jpg
(クリックすると大きくなります)

a0008202_22121714.jpg
(クリックすると大きくなります)

 全体的には非常に繊細で良く出来ています。屋根上の碍子の色がちょっとと思わなくはないですが、まあ塗ればいい話です。不満らしき不満はとりあえずそれだけです。
a0008202_22145963.jpg

 特徴ある台車は逆ハリンクなど立体的に表現されています。ちょっと特徴的なのは、動力伝達が台車中心ではなく、端に寄っていることです。フライホイールとの兼ね合いでしょうか。
a0008202_2395846.jpg

 正面窓Hゴムは車体側表現ですが、窓ガラスがピタリとはめ込まれているため、不満はまずないと思います。
a0008202_2381225.jpg

 ライトはオレンジ色で、走り出してもなかなか点灯しません。暗いです。
a0008202_2311559.jpg
(クリックすると大きくなります)

a0008202_23173739.jpg

a0008202_23184563.jpg

 付属品はご覧の通り。九州仕様のヘッドマークが4種類も入っているのが嬉しいですね。
 また、このヘッドマークはちゃんとED73の逆スラントに合わせたものになっています。
 ナンバーはインレタで4種類が入っていますが、前面へのレタリングは神経を使いそうですね。

 とりあえずこんなところで。次回はバラして動力やライト基板などの様子を見てみます。
[PR]
by r34_gtt | 2008-11-13 23:20 | 活動(鉄) | Comments(2)
き、キター!?
 どうもサボってしまってすいません。
 実は娘が生まれまして… オマケに仕事も忙しく、なかなか余裕がありませんでした。
 これまでのようにはネタを上げていけないでしょうが、まあボチボチやっていきます。
[PR]
by r34_gtt | 2008-11-09 22:11 | 日記 | Comments(10)