<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
SONY α200を買った
最近、娘の成長が著しく、表情も日に日に豊かになっていき、「記録しておきたい」気持ちがふつふつと沸いています。
とはいえ、手持ちのコンパクトデジカメでは特に室内撮りはつらい… となるとデジ一?と思いながらも、なかなか手が出せず(主に先立つモノ)にいました。

ある日、ヤフオクを見ていたところSONYのα200がすごく安いことに気付いた。どうも今年初めくらいからボディ2万円などという投売り状態になっていたらしい。
カメラだと、どうしてもキャノンとニコンに目が向いてしまうが、SONYの良いところも見えてきた。
 ・ボディ ライブビューとか求めないならば、必要十分な機能かな。質感はさすがに安っぽいが、店で持ってみた感じはなかなか良かった。
 ・レンズ ミノルタのαレンズが使えるので、安いジャンクレンズを買って遊ぶには向いてるかな。手ぶれ防止はボディ側なので、古いレンズでも手ぶれ防止が効くのも良い。

「これなら」と思い見張ることしばし。18-70mmレンズが付いた新品のDSLR-A200Kを3万円以下で手に入れることができた。
a0008202_22333818.jpg


いままでまともに一眼レフカメラを使ったこと無かったので、勉強です。
a0008202_22355089.jpg

敵はじっとしていないので、明るいレンズほしい。。。
[PR]
by r34_gtt | 2009-05-20 22:37 | 買い物 | Comments(2)
ト、ト、ト、TOMIXからC57が!
 「似合う機関車をあんまり出してないのに、なんか最近旧客が多い」と思っていたら、こんな隠し球が!
■国鉄 C57形蒸気機関車(135号機) Vol.1
 本気で作ったのが、FLASH動画を使った力の入れようからもわかります。特定の角度から撮影した画像が公開されているのでリンクします。
 ・正面
 ・サイドビュー1, 2
 ・背面
 私が一番気に入っているのはこの斜め上から見た姿です。
 全体のスタイルは好ましく、手すりや汽笛、配管などの別パーツ化、シースルー化された先輪と動輪、ボイラー内に納められたモーターなどなど見所が多いです。
 N-Gauge InformationさんのところにはTOMIX 第48回静岡ホビーショー2009 会場発表新情報レポートという記事が上がっています。

 2chなどのうわさでは予価は1万円以下らしいとのこと。いや、本当に楽しみです。
[PR]
by r34_gtt | 2009-05-14 22:34 | 活動(鉄) | Comments(7)
「日本鉄道旅行地図帳 九州」
a0008202_2152526.jpg

 おとといの虹は豪快にほぼ半円を見ることができました。東京でこんなきれいに虹を見たのは初めてです。それに、二重の虹でもありました(外側にうっすら見えています)

a0008202_21561888.jpg

 「日本鉄道旅行地図帳」は北海道から始まって、ついに九州編が出たので、先日購入してきました。
a0008202_2224280.jpg

 この地図帳のウリは、なんと言っても廃線まで含めた全路線と全駅(駅は森林鉄道などは除く)が載っていることでしょう。
 筑豊、筑後地方は中小私鉄や専用線、国鉄ローカル線などの廃線が多く、地図を見ていると「どんな車窓風景だったのだろう」「どんな車両が走っていたのだろう」と想像力が刺激されます。
 他にも特徴的な地形を走る路線を上空からながめる「鳥瞰図」(九州では「大畑ループ大鳥瞰図」)や「車両基地一覧」「国鉄予定線・未成線一覧」なども楽しいページです。
 旅行のお供に、あるいは旅行に行けないときの鉄分補給wにぜひ。

おまけ:難読駅名クイズ
  この駅名はなんと読むでしょう? 「目尾」
  答:しゃかのお 国鉄 幸袋線(廃線)にあった駅です 地元の人じゃないとこんなの読めん。。。
[PR]
by r34_gtt | 2009-05-10 22:10 | 活動(鉄) | Comments(4)
「昭和30年代 鉄道原風景 西日本私鉄編」
 先日、「シーナリー・ガイド」を手に入れた話をupしましたが、やはり白黒写真だとわからない部分があります。人々の服装や走っている車の色などなど、当時の空気感というものはやはりカラー写真のほうが数倍伝わると思います。
a0008202_1039349.jpg
 そういうわけで、(値段が張るのが辛いところですが)カラー写真集もポチポチと買っています。その中で、図書館で見て気に入って手に入れたのが“発掘カラー写真シリーズ”の「昭和30年代 鉄道原風景 西日本私鉄編」(JTBパブリッシング)です。
 著者は駐留米軍の軍属の方で、戦後に来日してからその後も日本に滞在し、数々の鉄道の写真を撮影されてこられた方です。なんと言っても驚きは、とても50年くらい前の物とは思えない発色の素晴らしい写真の数々です。書籍化にあたり、どの程度補正されたかはわかりませんが、まるで昨日撮ってきたかのようなのです。
a0008202_10394491.jpg

 結構いい値段のする本なので、まずは地元九州の西日本私鉄編を買いましたが、西鉄の旧600系や連接車500系、1000系登場間もない姿、旧西鉄久留米駅など、まさに感涙もの。それ以外にも、戦前からの古豪に属する車両がまだまだ山ほど働いており、興味はつきません。 値段は少々つらいところがありますが、シリーズ全部手に入れたいところです。
[PR]
by r34_gtt | 2009-05-05 10:40 | 活動(鉄) | Comments(0)