<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
G570:自分用設定メモ
 環境構築の個人的防備録です。

More
[PR]
by r34_gtt | 2012-02-23 23:28 | 日記 | Comments(0)
Lenovo G570(433497J)を買った & レビュー
 今年は本当に寒いですね。あんまり寒いのでデスクトップPCを使うのがおっくうで、ノートPCばかり使っています。

 しかし、このノートPCはもう古くてそろそろ代替機を…と思い検討していたところ、LenovoG570があまりに高コストパフォーマンスなのでポチしちゃいました。
 VAIO typeCThinkPad Edge E420とも悩んだのですが、G570の価格力にはかないませんでした。
a0008202_23345562.jpg
(クリックすると大きくなります)

 G570はLenovoのブランド中で廉価機種であるエッセンシャルシリーズ(≒Gシリーズ)中の15.6インチ液晶、第2世代Coreプロセッサ搭載の機種です。
 G570の中からCPU Core i5 2430M、メモリ 2GB、HDD 320GBの433497Jにしましたが、3万円代中頃で購入できました。購入の決め手は、 
 ・圧倒的な値段
 ・十分すぎる性能
 ・見た目もそんなに悪くない
と3点揃っていたことでした。

a0008202_23201130.jpg
(クリックすると大きくなります)

 同梱品は最小限、紙マニュアルもペラペラで、初心者に優しい製品ではないですね。梱包材も控えめな量でゴミが少なくて良いです。

 メモリ4GBを追加して早速本番稼働。Windows 7も十分サクサク動きます。以下独断と偏見によるレビュー的なもの。

【ボディ】
a0008202_23203011.jpg

a0008202_23203353.jpg
(クリックすると大きくなります)

 ボディはシボがいかにも安っぽくて値段を感じさせますが、普段はほとんど目に入りません。渋いブラウンのツルツル天板はまあまあ、ヘアライン入りアルミパネルのパームレストは値段以上の見た目です。目に入るところにコストを集中させていて、これはこれでアリだと思います。
 もう少し楽しい色が選べるとなお良いのですが。ええ、車も白黒シルバーは嫌いですw

【液晶】
a0008202_23535821.jpg
(クリックすると大きくなります)

 液晶は視野角狭めですしフルHDでもありませんが、この価格帯では各社こんなものです。グレア液晶は好みでないので、マットフィルムを貼ろうと思います。

【キーボード】
a0008202_232510100.jpg
(クリックすると大きくなります)

 アイソレーションタイプのキーボードは、特にEnter、カーソルおよびテンキー周辺の配置に無理がありますが(きっと人によっては許せないレベル)、タッチと剛性感は良いです。

【音】
 ファン騒音はよほど重い作業を連続しなければ、気になりません。内蔵スピーカーは少々寂しい音ですが、いい音で聞きたいときはヘッドホンやテレビに繋げばいいので問題ないです。

【拡張性】
 端子類は100MイーサやUSB 2.0というところがコストカットを感じさせますが、私にとっては致命的でないので、この値段なら許せます。

【総括】
 トータルして強烈な高コストパフォーマンス機です。さすがに第2世代Core i5だけあって、動作は軽快です。この値段でこの性能はある意味違和感。コストカットのためオミットされた部分は、一般的なPC利用においてはあまり問題とならないでしょう。

 会社で使っているThinkpadに比べれば少し落ちるけど、こんなにまともな物がこんな安価じゃねぇ。。。 複雑な思いです。PCに詳しい人が2台目用などの用途で買うのに良いと思います。うちでは実質メイン機の役割を担ってしまいそうです。
[PR]
by r34_gtt | 2012-02-18 23:40 | 買い物 | Comments(0)
KATO キハ47「アクアライナー」(その1)
a0008202_17331639.jpg

 久しぶりの工作ネタとして、KATOの「アクアライナー」を出してきました。ベンチレーターが撤去された屋根を起こしているのに、良心的な価格ですね。ライトの改造とTNカプラー化をすることにします。

 ライトについては、ヘッドライトは電球色LED HWLH-A32A-32に交換、定電流素子にはBCR401Wを使って常点灯化します。

 まずは分解してライトユニットを取り出し、LEDを外して基板を取り出します。
a0008202_17352458.jpg

a0008202_1461089.gif

 基板パターンを見ながら、どのように部品を配置するかイメージし、実体配線図的なモノを書きます。基板が狭いので、細かくパターンカットする必要がありました。半田付けの順序までイメージします。なお、ピン配置の都合から、BCR401Wはひっくり返った亀のように裏返しにして使いました。
a0008202_17374573.jpg

 LED以外を半田付けして動作確認。かなり窮屈ですが、なんとか収まりました。
a0008202_17392022.jpg

 ライトユニットと組み合わせてLEDを半田付け。テールライトは元の赤色LEDのままです。
a0008202_17413514.jpg


a0008202_17432767.jpg

 明るさよし。今回は調整無しでOKでしたが、BCR401Wだと後で明るさを調整できるのがいいですね。chip1stopで購入しています。在庫状況などで値段が変わりますが、安い時は1個20円程度と値段も手頃です。
[PR]
by r34_gtt | 2012-02-12 17:48 | 活動(鉄) | Comments(0)