<   2012年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧
Close coupling knuckle couplerを買った
 923090 Close coupling knuckle coupler(長いので以下CCKC)のことを知ったのは鉄オタのパパさんのページでだった。

 CCKCはKATO USAでのみ売っているパーツで、台車が極端に車端寄りにあるBethGon Coalporter(石炭輸送貨車)という貨車に使われている。通常のカトカプでは連結間隔が長くなってしまうが、CCKCだとぐっと連結間隔を詰めることができる。

 自動連結が出来ないので利用範囲は限られるけど、連結間隔を短くしたくて、他のカプラーの利用が困難な時、具体的にはマイクロエースのセラセフ編成とかいいんじゃないか?と考えて買ってみた。
a0008202_11305174.jpg

a0008202_11305741.jpg

a0008202_1131130.jpg

 KATO USAより到着。アーノルドカプラーの型違いみたいなものなのに、10個$5というのは結構高いなぁ(昔は8個$2だったらしいし)。早速セラ1に組み込み。
a0008202_11311047.jpg
(クリックすると大きくなります)

 カトカプの時は連結間隔は10mm程でしたが、CCKCだと6.5mm程。劇的な変化があります。
a0008202_11312365.jpg
(クリックすると大きくなります)

a0008202_11312076.jpg
(クリックすると大きくなります)

 パパさんもおっしゃっているように「連結できるダミーカプラー」のようなもので、やはり自動連結できないのは痛いです。しかし、2軸貨車なら連結しながら編成することも容易なので、セラセフ編成にはぴったりです。
[PR]
by r34_gtt | 2012-08-15 11:45 | 活動(鉄) | Comments(0)