白色LED常夜灯…はそのまま使えなかったw
 あやしい品物ばかりと知っていても、つい見てしまう秋月の横の露天。以前買った白色LED懐中電灯はとてもよい品だったし。
 今回、その店で新商品が売られているのに気づいて買ってきてしまった。それは…



a0008202_11502591.jpg
 こんなちょっとかっこいいスポット風味なLEDライト(1個300円、2個なら500円)。口金サイズはE11とE17、発光色は青と白があった。消費電力は(本当かどうか知らないが)1Wということになっている。
 常夜灯として取り付けると…数分後には消えていた orz くやしいので例によってバラして原因を探ると、どうもLEDが1個だけ死んでしまったらしい。白色LEDなら売るほどあるので、手持ちの秋月100個2000円の白色LEDに全部取り替える。
a0008202_11534616.jpg
 元通りに形を戻して、点灯試験。明るさは十分。ライトの1mくらい直下で手相が余裕で見れる。光の広がりも問題ない。
a0008202_11562451.jpg
a0008202_11564228.jpg
 とりあえず1時間くらいは光っているが…
追伸:その後1日点けっぱなしにしていたが、ちゃんと光っている。修理成功のようだ。寿命5分のLEDって…w
結論:LEDがすべて直列に接続されているため、LEDが1個死ぬと全部消えてしまう。ムダな気力がある人以外にはおすすめできないw
おまけ:回路はaudio-Qさんのところの高効率AC100V点灯回路に近いものだった。コンデンサで電流制限を行うことにより、発熱の少ない、効率の良い発光を行うことができる。
おまけ2:cvf の工作教室さんのところのLED常夜灯がわかりやすい。
[PR]
by r34_gtt | 2006-03-05 11:58 | 買い物 | Comments(3)
Commented at 2006-03-07 11:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-03-07 16:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-03-07 18:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< Dimage X1を買った KATO キハ283系「スーパ... >>