しつこく常夜灯をいじる
 先日、買って使い始めて5分で壊れて自分で修理して使っていた常夜灯。それ以来順調に光りつづけているのだが、LED以外の部品も信用ならない。
 24x365で使っているものなので、自分が安心して使えるようにLED以外の部品や工作を改善することにした。



 内容は以下の通り。
・フィルムコンデンサを250V 0.82uF→250V 0.47uF(松下製)にして、LEDに流れる電流を20mA程度→10mA程度にダウン
・電解コンデンサ50V 10uFはスペックは同じだが、日本製105℃対応に
・整流ダイオードも日本製10D1相当のものに
a0008202_2237382.jpg
 熱収縮チューブなど使って絶縁性の配慮も強化…したつもり。
a0008202_22383494.jpg
 組み上げて出来上がり。
a0008202_2239848.jpg
 明るさをうまく示すのは難しいが、電流を減らしたのに実用上の違いは感じられない。常夜灯としては十分。
 かなり手間はかかりましたが、素材wとして考えても1個300円は安いのでまぁいいか。消費電力は1W程度(たぶんw)なので省エネでもあります。

P.S. こ、これは…w に、にじゅうわっと電球相当!? えぇ~
a0008202_2245139.jpg
 そういえば、こんな表示がw ネットでLL-03Wで検索すると、「すぐ切れる」などという書き込みが…w
[PR]
by r34_gtt | 2006-03-13 22:40 | 活動(鉄) | Comments(0)


<< R34スカイライン:エアコンコ... 今日の活動 >>