415系100番台 九州色 屋根ツルツル化(1)
 先日購入したTOMIXの415系100番台 九州色、ベンチレーターを撤去した屋根ツルツル仕様にしようと工作しています。
 一応目指す姿として、窓一段化更新されてない、先頭車の屋根の塗り分けが前まで来てない(100番台は塗り分けは元の位置のよう)、車内ロングシート化されてないというご都合主義に基づく仕様を考えています。

a0008202_2151811.jpg
 ラフにニッパーと平刃の彫刻刀で削り落とし。
a0008202_21511942.jpg
 ランナー伸ばし線で穴を埋めて瞬間接着剤で固定し、削って平らにします。
a0008202_21514121.jpg
 ここで屋根の塗装をIPAに漬けて剥がしました。ウレタンフォームでこすると早く落とせます。細かい部分は電動歯ブラシでこすって落とします。 
a0008202_21515698.jpg
 ホワイトバランスの関係で塗装が落ちてないように見えますが、このような細かい部分まで完全に落ちてます。
a0008202_2152745.jpg
 穴を埋めた部分を再チェックして、瞬間接着剤がきれいに入ってない部分を再度瞬間接着剤で埋めます。
a0008202_21524643.jpg
 ベンチレーターは全部削り落とし、塗装も全剥離が済みました。
 これから屋根、クーラーを塗装し、細かい部分に色入れをして一応の完成にしようと考えています。
[PR]
by r34_gtt | 2006-07-14 22:03 | 活動(鉄) | Comments(0)


<< 415系100番台 九州色 屋... 415系100番台 九州色をまた買う >>