415系100番台 九州色 屋根ツルツル化(5)
 いよいよ工作も終盤です。今日は室内灯をセコセコ作りました。
a0008202_21514363.jpg
 いつもの電球常点灯室内灯を改造して白色LED化したものです。4両分改造するのは大変ですが…
a0008202_21533533.jpg
(クリックすると大きくなります)

 出来上がればこのようにかなり見栄えがします。^^ まだクハ1両しか室内の色入れをしていないので、それが全車終わったら(たぶん)完成です。
[PR]
by r34_gtt | 2006-07-20 21:55 | 活動(鉄) | Comments(2)
Commented by i-qss at 2006-07-21 20:54
r34_gttさん、こんにちは。
いつものキレイな出来ですね。(^_^)
室内の色入れをするだけでこんなにも違うんだよっていう良い見本をありがとうございます。
ウチの今後の検討課題ですねー。
ところで、こんなに小さな基盤のハンダ付けって難しくないですか?
はんだごてはどのくらいのものを使っていらっしゃるのでしょう?高いヤツですかねぇ。。。?
Commented by r34_gtt at 2006-07-22 21:50
i-qssさんこんばんは^^
色入れは手間はかかるし、資料など調べて適切な色を選んだりもしなきゃなりませんが、お金はかからないし、室内灯を入れると特に見栄えがしますよ~
ハンダ付けは、ミノムシクリップなどを使って部品を押さえてハンダ付けすれば、よほどのことが無い限り、それほど難しいことはありません。要は安定した環境でハンダ付けできる環境を作ることです。
半田ごては今はgootのPX-501という1万円くらいのを使っていますが、数百円レベルのでも↓くらいのなら全く困りません。


<< 415系100番台 九州色 屋... 415系100番台 九州色 屋... >>