TOMIX EF65F ナックルカプラー化
 ED76と同じ要領でEF65もナックルカプラー化してみました。EF65では、台車とスカート間のスペースがED76より広いのでそっちのクリアランスは大丈夫なのですが、カプラーの突き出し量がやや不足ぎみで少し加工しました。
a0008202_20542825.jpg
 矢印のあたりが、カプラーがまっすぐのときにスカートに当たるので、若干削ります。
a0008202_20554935.jpg
 カプラーを左右に振ったときに赤く囲った部分が当たってしまうので、カッターでカットしました。
 結果がこちらです。
a0008202_2056402.jpg
 かなりアグレッシブw な感じのギリギリの突き出し量でした。もちろん高さはちょうどいいですし、カプラーの首振りも問題ありません。
a0008202_2058948.jpg
 ED76と連結してみましたが、R282でも車体が当たったりしないので、重連も問題ありません。(よく見るとステップがギリギリですが…)
 思ったより応用が利きそうなので、今度はDD51など他のTOMIX機でもやってみようかと思います。
[PR]
by r34_gtt | 2008-04-17 21:00 | 活動(鉄) | Comments(0)


<< 昭和鉄道ドキュメンタリー TOMIX ED76 ナックル... >>