「シーナリィ・ガイド」を手に入れた!
 最近、めっきり模型を買っておらず、またいじる時間もなかなか取れません。。。orz 本なら寝る前にちょこちょこ読んだりできるので、それで鉄分不足を補っています。

a0008202_18413096.jpg

 最近手に入れた中でも特にうれしかったのが、「シーナリィ・ガイド」(機芸出版社)です。昭和49年初版の本であり、昭和30~40年代と思われるローカル線の情景、駅構内や機関区の建物の形・配置や線路配線、ターンテーブルや機関庫、跨線橋やスポートなどの例が満載です。
a0008202_18422490.jpg

 表紙以外は写真は白黒であり、小さい写真も多く、「もう少し細かいところが見たいのに」というところもありますが、ターゲットとなっている時代や対象が私のツボそのものであり、本当にこの本は宝物です。

a0008202_1971458.jpg

 そういえば、宝物といえばウチの娘ですが、もう産まれて6ヶ月になりました。時間が過ぎるのは早いです。最近寝返りするようになり、ゴロゴロ転がっています。
 今日、私を見ながら「パパ」(と聞こえた)と3回言ったので、娘の初めての言葉は「パパ」に決定(たぶん偶然)。
[PR]
by r34_gtt | 2009-04-29 18:47 | 活動(鉄) | Comments(4)
Commented by blog-MrT at 2009-05-03 00:18
こちらでははじめまして^^

シーナリーガイド懐かしいですね。 仰るように非常に参考になる写真が多く、これを見ているだけでタイムスリップトラベルをしなような~はたまたジオラマ熱が沸々と沸いて来るような、非常に良い本ですね。 私もかつて仮乗降場「一本松」の記事に感化され、ジオラマを作った思い出があります。 先日部屋掃除で出て来たので、私も再度読みふけってみようと思います。

蛇足ですが、今では「マトリックス」と言うメーカーさんより、この本に出て来るようなストラクチャーの数々がキットとして発売されています。 一本松に非常に似た乗降場までもラインナップにあるようです。
ttp://www.h5.dion.ne.jp/~matrix/


しかし、、やはり何より娘さん^^ 目に入れても痛くないご様子~きっと「パパ」と言ったのですよ。えぇ、「ママ」ではなくて(w  微笑ましくまた羨ましいです^^
Commented by r34_gtt at 2009-05-04 00:34
MrTさんこんばんは。
シーナリィガイドはいい本とわかっていたので、ずっと入手したかったのですが何しろ古本がいい値段で… 今回、手ごろな値段で入手できたのは幸いでした。本当にシーナリィを作りたくなる素材にあふれていますね。
「マトリックス」さんは私も目をつけていました。ストラクチャーがまさにシーナリィガイドから抜け出してきたようなローカルムードにあふれていていいですね~

ええ、娘の公式初めての言葉は誰がなんと言おうと「パパ」に決定です。もう「ママ」や「ジジ」や「ババ」と言っても心穏やかでいられますw
Commented by 55aiai at 2009-05-04 03:28
先日ミッドタウンのフジフィルムのショールームに行ったら、懐かしい電車の写真がずらりと並んでました。
昔乗ったなぁ~な夜行列車などもね^^
なかなか素敵でしたよ。私も最近鉄の血がちょっと騒ぐようになりました。笑

あっ、可愛い娘さん!
ぷっくぷくですねぇ~。ぷにぷにってしたいです^^
娘さん可愛いし、パパと言われて喜ぶr34_gttさんも幸せそう!
Commented by r34_gtt at 2009-05-04 11:55
aiaiさんこんにちは。
富士フィルムのショールーム… ググってみたら、“ 『みんなの鉄道』写真展”みたいですね。
http://fujifilmsquare.jp/detail/09042901.html
写真展だけじゃなくて、“フルハイビジョン実写映像による鉄道運転シミュレータシステム体験”とか、写真家さんのトークショーとか楽しそうです。
富士山をバックにした0系新幹線など、ベタかもしれませんが、いいですね~! 教えていただいてありがとうございます。

娘はねぇ、もうプニプニと言うか、デカくて重いんですよ。これが。ほっぺたは“しんちゃん”みたいだし、腕はレンコンのようですw


<< 「昭和30年代 鉄道原風景 西... 新しいHRD社の電球色LED >>